Other

西早稲田キャンパスに通うならココに住むべき!早稲田理工学部生の1人暮らしにオススメのエリアを紹介

4月から西早稲田キャンパスに通うけど、どこに住んだらいいんだろう?

こういった悩みを持ってる方いませんか?

 

本記事では、西早稲田キャンパスに通う予定で、1人暮らしを検討している方のために

  • 早稲田の理工学部生で1人暮らしの人はどこに住んでるのか
  • それぞれのエリアのメリット・デメリット

をまとめていきます。

 

ボクは早稲田大学の理工キャンパスに通って6年目になります(大学院生です)。
が、1人暮らしではなく実家から通ってます。笑

なので、ボクの周りの1人暮らしをしている友人40人近くにいろいろ聞いてきました。
ボクの友人にしか聞いてないので偏りがあるかもしれませんが、参考にはなると思います。

 

早稲田の理工学部生で1人暮らしの人は実際どこに住んでるのか?

ボクの周りの友人たちが住んでたエリア(駅)はこちらです。
合計42人に聞きました。

  • 大学周辺(計15人)
    • 西早稲田 2人
    • 早稲田 8人
    • 高田馬場 5人
  • 副都心線沿い(計9人)
    • 雑司が谷 1人
    • 要町 1人
    • 千川 5人
    • 小竹向原 2人
  • 西武新宿線沿い(計8人)
    • 下落合 1人
    • 新井薬師前 1人
    • 沼袋 1人
    • 都立家政 1人
    • 鷺ノ宮 2人
    • 上井草 1人
    • 小平 1人
  • 有楽町線沿い(計7人)
    • 氷川台 3人
    • 平和台 1人
    • 地下鉄赤塚 1人
    • 和光市 2人
  • その他(計3人)
    • 池袋 1人
    • 大塚(山手線) 1人
    • 東新宿(副都心線) 1人

 

学校から20分以内の場所に住んでいる人がほとんどですね。

電車を使う人は、西早稲田駅を利用する副都心線ユーザーと有楽町線ユーザーに分かれ、
高田馬場駅を使う人は全員西武新宿線沿いに住んでいますね。

 

それぞれのエリアのメリット・デメリット

ここからは友人たちに聞いた
それぞれのエリアに住むメリット・デメリットをまとめていきます。

その他でまとめた池袋・大塚・東新宿は住む人は少ないと思うので、除外しました。

 

大学周辺(西早稲田、早稲田、高田馬場)

西早稲田駅、早稲田駅、高田馬場駅が最寄り駅の人を、
大学周辺に住む人としてまとめました。

通学に電車は使わず、徒歩か自転車で学校に来ます。

 

メリット

  • 授業が始まるギリギリまで寝れる
  • 空きコマに家に帰って昼寝ができる
  • 夜遅くまで飲んでも終電を逃さない
  • 高田馬場で飲んだ後、すぐに家に帰れる
  • 満員電車に乗らなくていい

学校が近いので、授業が始まるギリギリまで寝れます。
8時半まで寝てても、1限の9時には学校につくことだって出来ます。

 

また、1限と4限だけ授業があって、その間はヒマみたいなことがあっても1回家に帰れます。
2,3年生になると、意外と空きコマができちゃいます。
そんなときに家に帰って、昼寝や家事をすることも出来ます。

 

早稲田生は基本高田馬場でしか飲みません。
近くに住んでいると終電がないので、夜遅くまで飲めるし、すぐに家に帰れます。
また、急に飲み会に誘われてもすぐに行けるというメリットもあります。

 

そして、学校周辺に住むと満員電車に乗ることがなくなります。
朝からおっさんにギュウギュウに挟まれるストレスがないです。

 

デメリット

  • 家賃が高め
  • 真夏や雨の日の通学が大変
  • 宅飲みや友人が泊まりに来ることが多い

都心に近いので、他のエリアに比べて家賃は高めです。
早稲田駅の家賃相場は9.3万円です。(1K, SUUMO調べ)

 

また、通学が徒歩か自転車なので、雨の日は服が濡れますし、真夏は汗だくになります。
早稲田駅から西早稲田キャンパスまでは坂道なので、
早稲田駅近くに住む人で自転車通学は少しキツいです。

 

そして、宅飲みが開催されたり、友人が泊まりに来ることが多いです。

普通に友人が泊まりに来るならいいけど、急に深夜に電話がかかってきて、
自分が参加していない飲み会でつぶれた人を家に泊まらせてくれ、なんて頼まれることもあるそうです。

 

 

西武新宿線沿い(高田馬場〜小平)

西武新宿線沿いに住む人をまとめました。
高田馬場に10分近くでいける下落合〜鷺ノ宮に住む人がほとんどです。

 

メリット

  • 賃が安め
  • 飲み会の後にすぐ帰れる

他のエリアと比べると、家賃は安めです。
鷺ノ宮駅の家賃相場は7.7万円です。(1K, SUUMO調べ)
もちろん高田馬場から離れれば離れるほど安くなります。

 

また、地味なメリットとして、飲み会の後にすぐ帰れます。
繰り返しですが、早稲田生は高田馬場でしか飲みません。

後述する副都心線沿いや有楽町線沿いに住む人は、
飲み会終わりに西早稲田駅まで歩く必要があります
が、西武新宿線沿いに住めば、飲み会終わりにすぐに電車に乗って帰れます。

 

デメリット

  • 高田馬場から理工キャンパスまで徒歩
  • 電車は若干混みがち

高田馬場からキャンパスまでは5〜10分かかります。
飲み会のあとにすぐ帰れる分、毎日の登下校で歩く必要が出てきます。
雨の日は濡れる可能性はありますし、真夏は汗だくになる可能性はあります。

 

また、西武新宿線は通勤・通学の時間は混みます。

とは言っても、東京の他の路線と比べると混んでない方ではあります。
ギュウギュウになってつぶれる〜って感じではないです。
高田馬場〜鷺ノ宮に住めば、電車に乗る時間は10分くらいなので我慢できるレベルです。

詳しい混み具合はこちらのサイトを参考にしてください。

https://mansionmarket-lab.com/commuter-rush-ranking

 

 

副都心線沿い(西早稲田〜小竹向原)

小竹向原駅、千川駅、要町駅に住む人が多いです。

正確には池袋〜小竹向原間は有楽町線でもありますが、
わかりやすくするため、副都心線沿いとしています。

 

メリット

  • 雨の日でも濡れない
  • 池袋・新宿・渋谷まで乗り換えなしで行ける

最大のメリットは西早稲田駅を使えることだと思ってます。
知らない人はビックリすると思いますが、西早稲田駅のある出口を降りると理工キャンパスの中に出るんです。

なので、雨の日でもほぼ傘をささずに教室にいけますし、
真夏でも暑い日差しをほぼ浴びずに汗をかくことなく教室に入れます

 

また、池袋・新宿・渋谷に乗り換えなしで行けます。
副都心線が池袋と新宿三丁目と渋谷を通っているので、頻繁に買い物や遊びに行きたい人は便利です。

 

デメリット

  • 家賃はやや高め

都会よりなので、家賃はやや高めです。
千川駅の家賃相場は8.2万円です。(1K, SUUMO調べ)
西武新宿線沿いと比べると、若干高めですね。

 

 

有楽町線沿い(小竹向原〜和光市)

西早稲田駅を使いたい人で、家賃を抑えたい人は有楽町線沿いに住む人が多いです。

 

メリット

  • 家賃安め
  • 新宿・渋谷まで乗り換えなしで行ける
  • 雨の日でも濡れない

メリットは副都心線沿いとほぼ一緒です。
副都心線沿いよりちょっと家賃は安いけど、ちょっと学校から遠くなる
そんなイメージです。

氷川台駅の家賃相場は7.6万円で、(1K, SUUMO調べ)
和光市駅の家賃相場は7.7万円です。(1K, SUUMO調べ)

 

ちなみに和光市駅は学校から25分くらいと少し遠いですが、
始発が出ているので、朝から電車に座れるというメリットもあります。

和光市は埼玉県になります。
どうしても東京都に住みたいなら避けましょう。

 

デメリット

  • 学校から若干遠い
  • 帰りは小竹向原で乗り換えの可能性あり

先程もいったように、若干学校から離れます。
氷川台駅から西早稲田駅まで14分
和光市駅から西早稲田駅までは24分です。

 

また、学校からの帰りは乗り換えが必要なことがあります。
西武池袋線直通の電車と有楽町線直通の電車がくるので、後者に乗る必要があります。
そんなにデメリットではないですが、一応念の為。

 

 

【まとめ】西早稲田キャンパスに通うならココに住むべき

ということで早稲田の理工学部生で1人暮らしにおすすめのエリアを紹介しました。
各エリアに住むメリット・デメリットをまとめたのがこちらの表です。

  大学周辺 西武新宿線沿い 副都心線沿い 有楽町線沿い
学校からの距離 近い やや近い やや近い 普通
家賃 高い 安い やや安い 安い
通学で歩く必要 あり あり なし なし

 

ボク個人としては、副都心線沿いの千川駅をオススメします。
家賃がある程度安く、学校にも10分程度で行けて、雨の日でも濡れない。最強だと思います。

 

また今回は紹介しませんでしたが、WISHという早稲田大学の学生寮に住んでいた友人もいました。
他にもいくつか寮があるみたいなので、気になる方は「早稲田 寮」で調べてみてください。