Other

時間を増やす5つの方法!生産性を高める時間術を紹介!

「やりたいことはいっぱいあるけど、時間が足りない!」

「忙しくて、なかなか自分の時間をつくれない!」

って人多いですよね。

今回はそんな悩みを解決すべく時間を増やす5つの方法を紹介します!

とはいっても、「乾燥機付き洗濯機を買う」とか「職場の近くに引っ越す」といった
すぐに実行できないことを言われても困りますよね。

なので、今日からすぐに実行できる時間術のみを紹介します。

また、「締切を絶対守るように意識する」といった精神論のような方法も紹介しません。

具体的な「アクションプラン」を提示します。

忙しいビジネスマンや学生の参考になれば幸いです。

今回の記事は時間術の本を参考にしました。
参考にした書籍はブログの最後のほうに紹介します。

時間を増やす方法その1 寝る前に次の日のタスクリストをつくる

時間を増やす方法その1は「タスクリストをつくる」です。

この方法は、時間術を紹介するだいたいの書籍やYouTube動画にも載ってるほど、
基本中の基本です。

タスクリストをつくったら
優先順位をつけて、上から1つずつこなしていきましょう。

このように1つの作業に集中する考え方をシングルタスクといいます。

ハーバード大学やスタンフォード大学の研究によると、
マルチタスクよりも、シングルタスクのほうが生産性が圧倒的に高いと言われています。

シングルタスクを意識せずに生活をしていると、つい周りの人から仕事を頼まれたりして、

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」

といった状況になりがちです。

それを防ぐために必ず「タスクリスト」をつくりましょう。

頼まれごとをしたら、タスクリストに書き加えて、
優先順位を決めるだけです。

常にタスクリストの優先順位の最も高いことをやるだけ

この状況をつくっておくと、頭が1つのことに集中できて、より生産性が高まります。

特に前日の夜にタスクリストを作っておくと、

朝起きたときに、「今日は何をしようかな」と悩む時間が減るのでオススメです。

時間を増やす方法その2 朝早く起きる

時間を増やす方法その2は「朝早く起きる」です。

1日のうちで最も集中力が高い時間は朝の6〜7時と言われています。

また、ビジネスマンだと昼間はメールが来たり、同じ部署の人に話しかけられたりしますが、
朝だとそんな心配はありません。

つまり、朝は脳が最も効率的に働く上、集中力も維持しやすい最高の環境なんです。

生産性を高めて、自分の時間を手に入れたいと思っている方なら
この朝の時間を有効活用しない手はありません。

「そんなんわかってるけど、朝起きれないんだよ」っていう方は

https://kuwaduck.com/life-getupearly/

こちらの記事を見てください。

時間を増やす方法その3 昼寝をする

時間を増やす方法その3は「昼寝をする」です。

昼寝には脳の疲労と集中力の回復効果があることが科学的に証明されています。

集中力や記憶力などの脳のパフォーマンスが改善することで、
仕事のスピードが上がるので、自分の時間を増やすことができます。

ただし、昼寝は20〜30分にしましょう。

それ以上だと寝てしまうと、深い睡眠に入ってしまい、
目を覚ましてもすぐに脳が正常に動かなくなります。

また、午後の3時までに昼寝をとるようにしましょう。

それ以降の昼寝は、夜の睡眠の質を下げてしまう恐れがあります。

仮眠室などが会社にない場合は、椅子にもたれかかって目を瞑りましょう。
それだけでも効果があります。

その際は、耳栓とアイマスクがあるとより効果的な昼寝がとれるのでオススメです。

時間を増やす方法その4 運動する

時間を増やす方法その4は「運動する」です。

運動をたった10分するだけでも、ドーパミンやアドレナリンといった脳内物質が分泌され、
集中力と学習効率が高まることがわかっています。

「仕事場で運動はムリだろ。。。」と思うかもですが、
簡単な運動でも効果があるので、やってみるのをオススメします。

場所をとらずに短時間でできる運動でオススメなのは「スクワット」です。

ゆっくりした動きでスクワットを20回もすれば十分効果があります。

座りっぱなしで集中力が落ちてきたな。。。と思ったら、
トイレ休憩のついでにぜひスクワットをやってみてください。

脳がリフレッシュできて、より仕事に集中できますよ。

時間を増やす方法その5 整理整頓する

時間を増やす方法その5は「整理整頓をする」です。

仕事机や勉強机に物が散らかってたら、やること1つに集中できませんよね。

これでは、その1で触れたシングルタスク状態になることができません。

常に1つの作業に集中するためにも、机の上は整理整頓して、
いまやるべきもの以外は視界に入らないようにしましょう。

これは机の上の話だけではなくて、パソコン上でも一緒です。

エクセルとパワーポイントとGoogleとメモ帳と、、、、
っていろんなアプリを開いていては1つの作業に集中できません。

いまやるべき作業に関係のあるもの以外はアプリを閉じてしまいましょう。

参考にした書籍

この記事を書くにあたって参考にした書籍はこちらです。