Book

【習慣化】本が嫌いな人でも読書習慣が身につく方法を紹介

読書を始めたい
読書を始めたけど、1週間も続かなかった

この記事はこういった方向けに、
本が嫌いな人でも読書週間が身につく方法を5つ紹介します。

 

実はボクは、大学3年生までは年に1冊も本を読まないくらいの読書嫌い人間でした。

しかし、これから紹介する方法を実践することで読書が習慣化し、
今では1年間に50冊以上のペースで本を読むようになりました。

 

日本のビジネスパーソンの約60%は月に1冊も本を読まないそうです。

この方法を実践し、読書を習慣化できれば、
それだけで上位40%の人材になることが出来ますよ。

【結論】読書習慣が身につく方法とは?

これから紹介する方法は
読書に限った話ではなく、習慣化したいことには何でも活用できます。

 

最初に結論を述べてしまうと、読書習慣が身につく方法はこちらの7つです。

  • 不必要な習慣をやめる
  • 1つの習慣化に集中する
  • ハードルを下げる
  • 作業を分解し、最初を1つをやってみる
  • 毎日同じ時間にする
  • 記録する
  • 一緒にやる仲間を見つける

もちろんいっぺんに全てをやる必要はないです。
自分ができる方法をいくつか実践すると、習慣化しやすいです。

 

ちなみに、行動の習慣化には約1ヶ月かかると言われています。
なので、これらの方法をまずは1ヶ月試してみてください。 

1ヶ月後には読書をしようと思わなくても自然と読書をしているようになりますよ。

 

それでは1つずつ解説していきます。

 

【読書習慣が身につく方法】不必要な習慣をやめる

読書を習慣化したいと思ったら、まずはじめにやめる習慣を1つ決めましょう

今やっていることを何かやめない限り、
新しいことを身につける時間は絶対に生まれません。

 

  • スマホゲーム
  • テレビ
  • 飲み会
  • ダラダラと見るSNS

など、自分にとって無益な時間、必要のない習慣をやめることから始めましょう。

 

自分の時間を作りたい人やムダな習慣を捨てたいけど何を捨てればいいか分からないという人は、
こちらの記事を見てください。

https://kuwaduck.com/item-dump/

 

【読書習慣が身につく方法】1つの習慣化に集中する

何かを習慣化するときは、必ず1つのことに集中しましょう。

 

複数のことを同時に習慣化しようとすると、意志の力を激しく消耗します。

結果的にすぐに習慣化できずに諦めてしまうことになるでしょう。

 

明日からは

  • 早起き
  • ランニング
  • 筋トレ
  • 読書

を習慣化しよう!なんてムチャな考えは捨てて、まずは1つずつ習慣化しましょう。

 

ちなみに、最初に習慣化することのオススメは「早起き」です。

「早起き」さえ習慣化できてしまえば、その習慣がまた新たな時間を生み、
他の良い習慣も取り入れることが出来るからです。

 

読書を習慣化したい人はまずは「早起き」を習慣化することに集中するのもアリですね。

早起き習慣化のコツはこちらの記事で解説してます。ぜひ見てください。

https://kuwaduck.com/life-getupearly/

 

【読書習慣が身につく方法】ハードルを下げる

習慣化に挫折しないためには、目標のハードルを徹底的に下げましょう

具体的には「1日10ページだけ読む」これくらいでいいです。

 

習慣化するために1番大切なのは「続けること」です。

「やめたいな」とか「続けるのメンドウだな」って思ったときでも、
10ページくらいならと思って続けることが出来ます。

この小さいハードルを達成することが出来れば自己肯定感も増し、
さらにモチベーションに繋がります。

 

最初から「分厚くて難しそうな本を1日で読破するぞ」なんて
バカみたいに高いハードルを掲げるのはやめましょう。

 

【読書習慣が身につく方法】作業を分解し、最初の1つをやってみる

最初は簡単なことから始めてみましょう

 

何事も始めるときが1番大変で体力を使います。

「ハードルを下げる」と同じで、最初は簡単な目標をこなしていくのがオススメです。

 

読書を習慣化したいけど、何から始めればいいんだろう?

って人はまず本屋さんに行って、
薄くて簡単そうで自分でも最後まで読めそうな本を買ってみることから始めてみましょう。

 

これさえできれば、
買っちゃったから読まなきゃ!というもったいない精神で本を読むでしょう。

 

【読書習慣が身につく方法】毎日同じ時間にする

毎日同じ時間に読書をすると、習慣化しやすいです。

特に、何か今やっている習慣とセットにしてしまえば、より習慣化しやすいです。

 

たとえば、

  • 通勤電車の時間に必ず読書をするようにする
  • 寝る前にストレッチをするので、それが終わったら読書するようにする
  • 昼ごはんを食べ終わったら5分だけ読書をするようにする

みたいな感じです。

 

「気づいたら今日やるのを忘れてた!」とを防ぐことが出来ます。

個人的には寝る前に読書をするのがオススメです。
スマホを触るよりも眠りが深くなり、質の良い睡眠がとれるようになるので、一石二鳥ですよ。

 

また、「3日に1回読書する」よりも「毎日読書する」のほうが習慣化しやすいです。

今日はやろうかやらないかと迷う時間が減るので、意志の力に負けることがなくなります。

 

なので、まずは1ヶ月間、毎日寝る前に10ページだけ読書をするようにしましょう。

 

【読書習慣が身につく方法】記録する

毎日どれくらい読んだかを記録しましょう。

 

実際ボクは読み終わった本の名前をカレンダーに記録しています。

だいたい1ヶ月に5冊くらい読むのですが、
それが少ないと「来月はもっと読まなきゃな」って思えます。

 

初心者の場合は、1日に何ページ読んだとか何分読んだっていうのを
カレンダーに書いていくと、モチベーションが維持できると思います。

 

【読書習慣が身につく方法】一緒にやる仲間を見つける

読書習慣を身につける仲間を見つけて、一緒に始めましょう。

さんざん色々書いてきましたが、正直これが読書習慣が身につく最強の方法です。

 

人との約束って裏切りたくないから自然と守るようにがんばりますよね。

なので、一緒に始める友達がいたら「一緒に始めようよ!」と言ってみるのが最強の方法です。

 

そんな友達なかなかいないよ!って人はSNSで宣言するのがオススメです。

 

「明日から毎日10分間読書します! 読み終わったら必ず感想を書きます!」

と宣言してください。もうあとには引けなくなりましたよね。

 

【まとめ】読書習慣が身につく方法とは?

ということで読書習慣が身につく7つの方法を紹介しました。

  • 不必要な習慣をやめる
  • 1つの習慣化に集中する
  • ハードルを下げる
  • 作業を分解し、最初を1つをやってみる
  • 毎日同じ時間にする
  • 記録する
  • 一緒にやる仲間を見つける

「自分にあうな」「これだったら自分でも出来るな」と思ったものだけでいいので、
ぜひ試してみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。おわり。