Blog

【WordPressテーマJIN】デザインを着せ替えする方法

JINを入れてみたけど、デフォルトのままだと味気ないなぁ

と思ったので、まずはデザインを着せ替えしていきます。

 

ちなみにJINはひつじアフィリエイトを運営するひつじさんがつくったもので、14800円でこちらから購入できます。

まだブログ収益1円もないのに、Cocoonに飽きて買ってしまいました。

 

ちなみに変更前はこんな感じ。

それではカスタマイズしていきます。

  

子テーマをインストールする

デザインをカスタマイズする前に子テーマをいれます。

これをやらないと、テーマがアップデートしたときに今まで変更した設定が消えてしまいます。

 

JINの子テーマはこちらからダウンロードできます。

ダウンロードできたら、テーマをインストールして有効化しましょう。
テーマのインストール・有効化のやり方はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

デザインスタイルをダウンロードする

ここからはデザインをカスタマイズしていきます。

まずはデザインスタイルを選んでいきます。
JINの公式サイトにデザインのデモページ一覧が載っていますので、ここから自分が好きなのを選びます。

ボクは3つ目のやつがカッコいいなって思ったんで、今回はこれにします。
【スタイルをダウンロード】をクリックして、ファイルをダウンロードします。

 

プラグインを入れる

続いて、Customizer Export/Importというプラグインをインストールして有効化します。

WordPress管理画面から【プラグイン▶新規追加】をクリックします。

【プラグインの検索】に「Customizer」って打ちこみます。

Customizer Export/Importが出てくるので、
これを【今すぐインストール】します。

3秒くらいでインストール終わります。
そしたら【有効化】をクリックします。

いちおう有効化できてるか確認します。
【外観▶カスタマイズ】をクリックします。

ページ左側のタブに【エクスポート/インポート】タブがあったら、
Customizer Export/Importプラグインの有効化は出来てます。

 

デザインスタイルを適用する

【エクスポート/インポート】をクリックします。

【ファイルを選択】をクリックして、ダウンロードしていたファイル(今回はjin-demo3.dat)を選択する。

【画像ファイルを……】のチェックボックスにチェックを入れて、
【インポート】をクリックします。

インポートしたあとは画面が切り替わります。
右側に表示されるブログを見ての通り、少しデザインが変わりました。

 

デザイン着せ替え前と後の比較

デザイン変更前(JINを有効化したデフォルトのまま)がこちらです。

 

そして、デザイン変更後がこちらです。

まだデザインスタイルを着せ替えしたばかりなので、ダサいですね。

デモサイトはこんな感じだったので、サイトジャンルやピックアップコンテンツ(おすすめ記事)を入れたらもっとカッコよくなると思います。

 

今回の記事はここまでにしますが、
これからサイトジャンルやピックアップコンテンツをいれてオシャレでカッコいいブログデザインにしたいと思います。