Blog

【WordPress】親テーマのファイルを子テーマにコピーする方法【ConoHa】

WordPressでデザインを変えようと思ったとき、

テーマを編集する必要があります。

そのときは親テーマではなく、子テーマを編集するのが定石です。

 

僕もブログデザインを変えるために、子テーマを編集しようと思ったんですが、

子テーマをダウンロードしただけでは、子テーマファイルには

親テーマにあるphpファイルが存在しません。

コピーしてこなければ行けないのです。

 

そのコピーの方法を調べたんですが、

エックスサーバーを使っている人向けのやり方や

FTPソフトを使うやり方はあったのですが、

ConoHa サーバーを使っている人のやり方がなかなか見つからなかったので、

僕が分かりやすくまとめたいと思います。

FTPソフトなんかインストールしなくても簡単にできますよ。

 

ちなみに

子テーマを使うべき理由やエックスサーバーを使っている人向けの方法は

https://gotou01.com/?p=3796

こちらのサイトが分かりやすかったので、載せときます。

 

  

親テーマのファイルを子テーマにコピーする【ConoHa】

まず、こちらのURLからConoHaのホーム画面に行きます。

https://www.conoha.jp/login/

 

次に、サイト左の方の「サイト管理」のタブをクリックします。

 

次に、サイト左の方の「ファイルマネージャー」をクリックします。

  

ファイルマネージャーを開いたら、

public_html ▶ kuwaduck.com(ブログのサイトURL)▶ wp-content ▶ themes

とクリックします。

 

WordPressのインストール済みのテーマがフォルダにあると思うので、

あとは、
親テーマのフォルダを開いて、必要なファイルをコピーして、
子テーマのフォルダの中にペーストするだけです。

僕はテーマにstinger8を使っているので、

親テーマであるstinger8のフォルダをクリックして、

必要なファイルをコピーします。(今回はsingle.php)

 

フォルダを1個前に戻って、

子テーマのstinger8-childフォルダをクリックします。

 

stinger8-childフォルダの中でペーストします。

これで完了です。

 

WordPressのテーマエディターで
stinger8-childを編集できるようになりました。

 

僕は、カスタマイズしたいときに必要そうなファイルだけ
このやり方でコピーしています。

以上、ConoHaで親テーマのファイルを子テーマにコピーする方法でした。